使用量をしっかり確認!

使用量をしっかり確認!

オールインワンゲルを使う際に注意すべきポイントの1つが、使用量です。どんな基礎化粧品にも言えることですが、使用量というのは多すぎても、少なすぎても良くありません。適量をしっかり確認し、またお肌の状態と相談しながら上手に使っていきましょう。

 

使用量をしっかり確認!

使用量が多いと?

オールインワンゲルは、化粧水よりも浸透しにくいというデメリットがあります。そのため、使用量が多いとどうしても使用感が不快になってしまうのです。

 

  • ベタベタする
  • すぐにメイクできない

 

このような状態になってしまうと、オールインワンゲルの良さが実感できませんね。

 

潤いをしっかり与えるために、たっぷり使用したいという方もいらっしゃるでしょう。そんな時には、少量ずつを重ね付けにしましょう。あるいは、就寝前だけベッタリと多めに塗って、寝ている間にじっくり浸透させるのも1つの方法ですね。

 

使用量が少ないと?

オールインワンゲルは、使用量が少なすぎても良くありません。

 

  • 塗布する際にお肌を摩擦してしまう
  • 保湿力が物足りなくなってしまう

 

ベタつくイメージの強いオールインワンゲルは、どうしてもたっぷり使うことに抵抗を感じ、量を控えてしまう女性が少なくありません。ですが、少量だけ使う方法は乾燥を悪化させたり、インナードライ肌を進行させて皮脂の過剰分泌を促進する恐れもあります。

 

そういった問題が起こらないよう、あくまでも「適量」を使うようにしてください。オールインワンゲルはこれ1つでケアができるのに、コスパ抜群のものが少なくありません。ケチケチ使う必要はありませんので、適量を毎日コツコツと使用していきましょう。

 

適量は肌状態により変わる!

ではオールインワンゲルの適量はどの程度なのか、というのは、各メーカーが記載している使用量の目安を参考にしてみてください。ただ、この使用量の目安を守っても、「ベタつく」「物足りない」といった感覚を覚える方もいらっしゃるでしょう。

 

これは、お肌の状態により必要な使用量が変わってくるためです。

 

  • 乾燥しているとき…やや多めに
  • テカっているとき…やや控えめに

 

季節や、その日のお肌のコンディションに合わせて、使用量を調整しながら使っていくと、よりお肌の状態も改善されやすくなります。また、毎日お肌をよく見て、触れて肌状態を確認することで、お肌が抱える悩みやトラブルにも、いち早く気付くことができますね。

関連ページ

オールインワンゲルはしっかり馴染ませること!
オールインワンゲルはどんどん進化しており、お肌に乗せればスーッと浸透してくれるような高品質なものも増えてきています。ですが、化粧水から順に重ねていくタイプのスキンケアに比べると、どうしても浸透しにくいというデメリットがあります。これを克服し、快適に効果的に使用していくためには、しっかり馴染ませながら使用していくことが必要です。
ゴシゴシ摩擦は厳禁です!
オールインワンゲルを使用する際、ついゴシゴシとこすってしまう人がいます。ですが、摩擦というのはお肌に与える影響が非常に大きく、様々な肌悩みや肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。オールインワンゲルを塗布する際には、とにかく「こすらない」ことを大切にしましょう。
ムラにならないように丁寧に塗布することも大事!
オールインワンゲルと言えば「時短ケア」のためのアイテムですよね。そのため、特に忙しくてスキンケアにかける時間の余裕がない方から支持されています。ただ、気を付けなければならないのは、「忙しいからと言って適当に塗るだけではダメ」という点です。ムラにならないよう、最低限の手間ひまをかけてスキンケアを行いましょう。