スキンケアをさらに時短にしたいなら?

スキンケアをさらに時短にしたいなら?

オールインワンゲルを使ったスキンケアは、ただでさえステップが大幅に省かれ、とても楽なものになっています。ですが、スキンケアの時間をさらに省いてしまいたい、という多忙な女性もいらっしゃるでしょう。そんな時には、スキンケアアイテムの選び方や使い方を工夫して、より効率的なスキンケアを実践してみましょう!

 

スキンケアをさらに時短にしたいなら?

ダブル洗顔不要のクレンジングで!

「与えるケア」はオールインワンゲルという1つのアイテムで済ませられますが、その前の「落とすケア」が面倒という方もいらっしゃるでしょう。そのような場合には、「ダブル洗顔不要」というタイプのクレンジングを使用するのがおすすめです。

 

  • クレンジングだけで毛穴の汚れまで落としてくれる
  • 洗顔の必要がないから楽

 

ダブル洗顔不要のクレンジングなら、洗顔料の泡立てや洗顔、といった手間を省くことができます。その分、かなりの時短を成功させることができてしまいますね。

 

仕事でぐったり疲れて帰宅した後でも、ダブル洗顔不要のクレンジングでさっさと汚れを落とし、あとはオールインワンゲルで整えるだけなら、楽々スキンケアが完了できてしまいます。毎日欠かさず、お肌のために「落とすケア」と「与えるケア」を続けるためにも、そんな便利なアイテムを活用してみましょう!

 

オールインワンゲルパックで時短を!

オールインワンゲルは「馴染ませること」こそが大きなポイントとなるアイテムですが、馴染ませるのに時間がかかってしまうのも困るという方もいらっしゃるでしょう。ですが、ただ塗布するだけでは、基礎化粧品は簡単にはお肌に浸透してくれません。

 

そこで、オールインワンゲルをパックにして、「ながらケア」を実践してしまいましょう!

 

例えば湯船につかりながら、オールインワンゲルをお肌にたっぷり乗せ、ラップをかぶせておくだけ。こうすれば入浴タイムに、たっぷりと潤いが補給されますので、お手軽「ながらケア」で時短できてしまいますね。

 

ティッシュオフで朝のケアも簡単!

オールインワンゲルで特に困ってしまうポイントとしては、「お肌の表面がベタついてしまうから、すぐにメイクができない」という点ではないでしょうか?そこで、そんなメイクの前のオールインワンゲルは、ティッシュオフという技を使いましょう。

 

  1. お肌全体にたっぷりオールインワンゲルを塗布する
  2. 手のひらでハンドプレスして馴染ませる
  3. お肌の表面をティッシュで軽く押さえてオフ

 

たったこれだけで、お肌の表面はさらっと、内側はしっとり仕上げることができます。ただし、ティッシュオフではゴシゴシ拭き取らないように注意してください。

関連ページ

オールインワンゲル前の「落とすケア」に注目!
スキンケアというと、どうしても「与えるケア」に着目してしまいがちですよね。確かに潤いや栄養を与えてあげることは大切ですが、その前に、まずはお肌の準備を整えなければなりません。オールインワンゲルを使う前には、丁寧にクレンジングや洗顔という「落とすケア」を実践していきましょう。
蒸しタオルの使用で浸透力アップ!
オールインワンゲルは、毛穴がキュッと引き締まった冷えている状態では、浸透しにくく、ベタつきを感じてしまうことがあります。そんな時にはオールインワンゲルそのものを手のひらで温めるのも効果的ですが、同時にお肌も温めてみましょう。蒸しタオルは、オールインワンゲルの浸透力を高めたい時の心強い味方になってくれます。
お肌の状態に合わせて他の化粧品との併用もアリ!
こちらのランキングで紹介しているオールインワンゲルは、基本的には「これ1つ」でしっかり実感できる魅力的なものとなっています。ですが、それでもお肌の状態によっては、オールインワンゲルだけだと物足りないと感じてしまうこともあるでしょう。そんな時には、状態に合わせて他の化粧品と併用する、という使い方も試してみましょう。