オールインワンゲルはしっかり馴染ませること!

オールインワンゲルはしっかり馴染ませること!

オールインワンゲルはどんどん進化しており、お肌に乗せればスーッと浸透してくれるような高品質なものも増えてきています。

 

ですが、化粧水から順に重ねていくタイプのスキンケアに比べると、どうしても浸透しにくいというデメリットがあります。これを克服し、快適に効果的に使用していくためには、しっかり馴染ませながら使用していくことが必要です。

 

オールインワンゲルはしっかり馴染ませること!

べったり塗るだけではイマイチ!

お肌の表面にはバリア機能という強力なバリアがありますので、実は化粧品を浸透させるのは簡単なことではないのです。そのため、オールインワンゲルの場合は特に、じっくりと馴染ませて浸透させていく工夫を取り入れる必要があります。

 

  • 使用前に軽く手の平で温める
  • お肌に伸ばした後は手のひらでハンドプレスする

 

こうしてお肌に近い温度にしてあげると、オールインワンゲルがより馴染みやすくなり、じんわりとお肌の内側に浸透してくれます。

 

お肌は冷やすと毛穴がキュッと引き締まりますよね。引き締まってしまうと、ゲルが浸透しにくくなる恐れがありますので、温めて塗布することで浸透力を高めてしまいましょう!

 

こんな状態だと浸透していないかも!

オールインワンゲルをお肌に塗布してみて、

  • いつまでもベタベタする
  • お肌に触れてもヒンヤリしない

という状態の場合には、浸透していない可能性が高いと考えられます。

 

成分が内側に浸透すれば、ベタつきは治まりますし、お肌に触れるとヒンヤリとした冷たさが感じられるようになります。

 

もしベタベタが続いていたり、お肌がヒンヤリ感じない時は、ただ肌表面にゲルを塗っただけの状態。これではスキンケアの意味が、イマイチありません。しっかりお肌に馴染ませるよう、工夫してみてください。

 

馴染みにくい場合は?

温めたりハンドプレスしたりと、馴染ませるための工夫をしているにも関わらず、なかなか浸透してくれないと感じる場合は、以下のような問題が考えられます。

 

  • オールインワンゲルの浸透力がイマイチ
  • お肌の表面に古い角質や汚れが溜まっている

 

まず、オールインワンゲルはできるだけ浸透力にもこだわった、高品質なものに見直してみましょう。こちらのランキングで紹介している人気のオールインワンゲルは、浸透力にも定評のあるものですので、ベタつきにくく使いやすいでしょう。

 

それから、オールインワンゲルを使用する前にクレンジングや洗顔でしっかり汚れを落とすことも大切です。それでも浸透しにくいという場合には、拭き取り化粧水で古い角質を除去してからオールインワンゲルを使ってみると良いでしょう。

関連ページ

使用量をしっかり確認!
オールインワンゲルを使う際に注意すべきポイントの1つが、使用量です。どんな基礎化粧品にも言えることですが、使用量というのは多すぎても、少なすぎても良くありません。適量をしっかり確認し、またお肌の状態と相談しながら上手に使っていきましょう。
ゴシゴシ摩擦は厳禁です!
オールインワンゲルを使用する際、ついゴシゴシとこすってしまう人がいます。ですが、摩擦というのはお肌に与える影響が非常に大きく、様々な肌悩みや肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。オールインワンゲルを塗布する際には、とにかく「こすらない」ことを大切にしましょう。
ムラにならないように丁寧に塗布することも大事!
オールインワンゲルと言えば「時短ケア」のためのアイテムですよね。そのため、特に忙しくてスキンケアにかける時間の余裕がない方から支持されています。ただ、気を付けなければならないのは、「忙しいからと言って適当に塗るだけではダメ」という点です。ムラにならないよう、最低限の手間ひまをかけてスキンケアを行いましょう。