頑固な乾燥肌も徹底対策!

頑固な乾燥肌も徹底対策!

多くの女性が抱えるお悩みと言えば、お肌の水分も油分も不足しがちな乾燥肌です。見た目にも粉をふいたようになってしまったり、触れるとガサガサと硬く感じられたりと、厄介な状態ですよね。そんな頑固な乾燥肌に対策していくためにも、オールインワンゲルを活用してみましょう。

 

頑固な乾燥肌も徹底対策!

乾燥肌の原因と対策

乾燥肌の原因として考えられることは多数あります。

 

  • 年齢による潤い成分の減少
  • お肌のバリア機能の低下
  • 皮脂量の減少
  • 体の水分そのものが不足している
  • 空気が乾燥している

 

これらの原因を知ったうえで、1つ1つにしっかり対策していくことが必要です。加湿器などで室内の湿度を調整したり、しっかり水を飲んだり、良質なオイルを摂取することで体の内側からのケアをしていくことも大切ですね。

 

そして何よりも効果的なのが、スキンケアで直接、潤いを補給していくことになります。年齢により不足し始めるセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など潤いに関係する成分を、スキンケアコスメで補っていくのです。さらに、皮脂の代わりをする油分も補給してあげることで、お肌のバリア機能が向上し、空気が乾燥していても、お肌が乾燥しにくくなります。

 

こういった、スキンケアによる優れた効果を、たった1つのアイテムで実感できてしまうのがオールインワンゲルなのです。

 

乾燥肌のオールインワンゲル選び

乾燥肌の方がオールインワンゲルを使っていく場合、特に重視したいポイントがあります。

 

  • 保湿成分はしっかり配合されているか?
  • 浸透力に優れているか?
  • 潤いを維持することはできるか?

 

やはり乾燥肌のケアには保湿が最も重要なキーワードとなりますので、どんな優れた保湿成分が配合されているのか、というのは特に重視したいですね。また、乾燥して硬くなったお肌は浸透しにくいので、成分のナノ化など浸透力にこだわっていることも重要です。

 

さらに、せっかく与えた潤いがすぐに逃げてしまわないような工夫のあるものを選んでいくことで、乾燥肌を根本から解決していくことができるのですね。

 

乾燥肌ならこう使う!

乾燥肌の方の場合、オールインワンゲルを使用する際には、量と馴染ませ方にこだわることが大切です。

 

  • ステップ1:マイルドな洗顔料でお肌を清潔にする
  • ステップ2:ブースター化粧水や美容液を使うのがおすすめ
  • ステップ3:オールインワンゲルは多めにたっぷりお肌に乗せる
  • ステップ4:手のひらで優しく包み込んで馴染ませる
  • ステップ5:お肌に浸透しきれない分のゲルはティッシュで優しく抑えてオフする
  • ステップ6:乾燥が特に気になる部分には重ね付けする

 

このように、少し手間ひまをかけた使い方をしていくことで、よりお肌の内側まで潤いを届けやすくなります。ブースター化粧水や美容液の使用は絶対ではありませんが、浸透しにくいゴワゴワになったお肌の場合、これを使用したほうが、ゲルの成分をより浸透させやすくできるのでおすすめです。

 

また、「これでもか」というくらいたっぷりの量を乗せて、お肌が欲しがるだけ浸透させてあげるというのもコツの1つですね。

関連ページ

普通肌ならオールインワンゲル1つで充分!
水分と油分のバランスが取れた理想的な肌状態、普通肌。この肌質の方は、今の状態を維持していくスキンケアが重要になります。そして、そんな理想の状態の維持に、手軽なスキンケアアイテム、オールインワンゲルが大活躍してくれるのです。
脂性肌なら皮脂量を調整!
お肌がベタベタ、テカテカしてしまう脂性肌。メイクも崩れやすくて困ってしまいますし、ニキビなどの肌トラブルが発生しやすい厄介な肌質でもあります。そんな脂性肌も、上手にオールインワンゲルを使用していくことで解決できる可能性があるのです。
厄介な混合肌のケアも簡単!
様々な肌質の中でも、特に厄介なものの1つと言えば混合肌です。同じ顔の中に、乾燥する部分とテカテカしてしまう部分が両方存在する状態になるので、スキンケアも大変ですよね。そんな混合肌の方でも、オールインワンゲルを使えば意外と簡単にスキンケアをすることができます。