オールインワンゲル前の「落とすケア」に注目!

オールインワンゲル前の「落とすケア」に注目!

スキンケアというと、どうしても「与えるケア」に着目してしまいがちですよね。確かに潤いや栄養を与えてあげることは大切ですが、その前に、まずはお肌の準備を整えなければなりません。オールインワンゲルを使う前には、丁寧にクレンジングや洗顔という「落とすケア」を実践していきましょう。

 

オールインワンゲル前の「落とすケア」に注目!

汚れが残っていると…

クレンジングや洗顔といった「落とすケア」は軽視してしまいがちですが、ここをきちんとしないと、せっかく優秀なオールインワンゲルを使っても、効果が半減してしまう恐れがあります。

 

  • 汚れが邪魔をして成分が浸透しない
  • 残った汚れが刺激物になりお肌にトラブルを起こす

 

せっかく美容成分がたっぷり配合されたオールインワンゲルを丁寧に塗布しても、メイク汚れや古い角質に阻まれて浸透してくれないのでは困りますよね。それに、お肌に残った汚れが刺激物になれば、敏感肌になってしまい、積極的な美肌ケアを行いにくくなることもあります。

 

汚れをしっかり落とすことは、美肌作りの基本中の基本なのです。丁寧なクレンジングと洗顔を行うことで、より効率よくオールインワンゲルを活かしましょう。

 

クレンジングでしっかりメイクを落とそう!

メイクをしたまま寝ると、お肌に多大な負担をかけてしまう、というのは有名な話ですよね。そのため、大抵の方は忙しい中でも、クレンジングくらいはしてから寝るように心がけているでしょう。ですが、注意しなければならないのは「クレンジングしたつもり」になってしまっているパターンです。

 

  • メイクの程度に合わせたクレンジング選び
  • 丁寧に馴染ませること
  • しっかりすすぐこと

 

これらの点をきちんとできていないと、ファンデーションやポイントメイクが残ったままになってしまうこともあります。メイクが濃い時はオイルなど強力なもの、ナチュラルメイクの時はクリームやミルクなどお肌に優しいものを使って、丁寧に馴染ませましょう。また、クレンジング剤がお肌に残らないよう、しっかりとぬるま湯ですすぎを行うことも忘れてはなりません。

 

洗顔まできっちりと!

一般的なクレンジングには、「ダブル洗顔」が必要となります。ダブル洗顔というのは、クレンジング後に洗顔料を用いて、さらに洗浄するという方法ですね。こうしてダブル洗顔することで、より徹底的にお肌に残った汚れや、クレンジング剤を落とすことができます。

 

そんな洗顔の際には、

  • よく泡立てた弾力泡を使用すること
  • こすらず泡を転がすように洗うこと
  • ぬるま湯で30回以上すすぐこと

がコツとなります。

 

弾力泡は、お肌のキメや毛穴の汚れまで絡め取ってくれますので、忙しくてもネットなどを使って丁寧に泡立てして、モコモコの泡で洗顔しておきましょう。

 

こうしてスッキリ汚れを落としておけば、オールインワンゲルがスムーズに浸透してくれるのが実感できるでしょう。

関連ページ

蒸しタオルの使用で浸透力アップ!
オールインワンゲルは、毛穴がキュッと引き締まった冷えている状態では、浸透しにくく、ベタつきを感じてしまうことがあります。そんな時にはオールインワンゲルそのものを手のひらで温めるのも効果的ですが、同時にお肌も温めてみましょう。蒸しタオルは、オールインワンゲルの浸透力を高めたい時の心強い味方になってくれます。
スキンケアをさらに時短にしたいなら?
オールインワンゲルを使ったスキンケアは、ただでさえステップが大幅に省かれ、とても楽なものになっています。ですが、スキンケアの時間をさらに省いてしまいたい、という多忙な女性もいらっしゃるでしょう。そんな時には、スキンケアアイテムの選び方や使い方を工夫して、より効率的なスキンケアを実践してみましょう!
お肌の状態に合わせて他の化粧品との併用もアリ!
こちらのランキングで紹介しているオールインワンゲルは、基本的には「これ1つ」でしっかり実感できる魅力的なものとなっています。ですが、それでもお肌の状態によっては、オールインワンゲルだけだと物足りないと感じてしまうこともあるでしょう。そんな時には、状態に合わせて他の化粧品と併用する、という使い方も試してみましょう。