50代のお肌は労わるスキンケアを!

50代のお肌は労わるスキンケアを!

50年もの年月を重ねてきたお肌には、さすがに「まったく肌悩みがない」という方は少ないでしょう。誰もが多少のシワやたるみを感じ始める時期です。ですが、これらの肌悩みを気にして必死のケアをした結果、症状を悪化させてしまうこともあります。そんな事態になるのを防ぐためにも、オールインワンゲルでの労わるケアがおすすめなのです。

 

50代のお肌は労わるスキンケアを!

50代のお肌はデリケート

そもそもお肌というのは、表皮はラップ1枚分程度の厚さしかないというほど、とても薄くデリケートなものです。さらに年齢を重ねることで、お肌を構成している様々な成分が減少していき、ますますデリケートな状態になってしまいます。

 

例えば乾燥しやすくなってしまい、お肌の表面を守っているバリア機能が低下し、肌荒れを起こしやすくなることもありますね。また、ちょっとした刺激に反応してメラニン色素が生成され、シミになることもあります。

 

このように、とてもデリケートな50代のお肌をスキンケアする際には、

  • お肌に優しい成分を使うこと
  • 潤いはしっかり補給すること
  • 摩擦などの刺激を与えないこと

が大切です。

 

50代のお肌にやってしまいがちな失敗を防ぐ!

デリケートで、スキンケアにも注意が必要な50代ではありますが、この年代にやってしまいがちな失敗があります。

 

  • 肌悩みに焦って色々な化粧品に手を出す
  • 肌悩みを厚塗りメイクで隠そうとする
  • 必死のケアでお肌に何度も触れて摩擦してしまう

 

いずれも、少しでもキレイになりたい、若々しく見せたいという思いからしてしまう行動ではありますが、実はこれらは逆効果。ますますお肌のお悩みを加速してしまうことになりかねません。

 

中には、毎日のマッサージでキレイを目指そうとする方もいます。ですがマッサージは正しく行わなければ、摩擦してしまったり、お肌を下げてしまったりするため、これも逆効果となる恐れがあり、注意が必要です。

 

そこで、これらの失敗を防ぐために役立ってくれるのがオールインワンゲルなのです。オールインワンゲルは1つのアイテムでケアできるのでお肌への負担が少なく、テクスチャーもとろみがあって摩擦されにくいので、お肌を労わりながらのスキンケアができます。

 

50代におすすめのオールインワンゲルの使い方

50代のデリケートなお肌におすすめのオールインワンゲルの使い方としては、まず毎日のスキンケアに、手のひらで軽く温めたゲルをお肌全体に伸ばし、優しくハンドプレスして馴染ませてあげるという方法です。とても基本的な使い方ではありますが、手抜きの時短ケアという印象とは、少し違いますね。

 

こうして丁寧に馴染ませてあげることで、50代の乾燥しやすく、また浸透しにくくなっているお肌にしっかり潤いを与え、内側からしっとり・ふっくらとした状態に導くことができます。

 

コツは、

  • すりこまないこと
  • 手に力を入れないこと

ですね。

 

オールインワンゲルは、優しく伸ばして押し込むように馴染ませるだけで、しっかり潤いを内側に届けることができます。力を入れて押し込んでしまうと、お肌に負担がかかり、シワやたるみが起こる原因になりやすいので注意しましょう。

関連ページ

20代の多忙な時期にもしっかりケア!
20代というと、スキンケアに関心がないわけではないものの、仕事や友人付きあいなど忙しく、つい手抜きケアをしてしまいがちな時期ですよね。しかも「若いからまだ大丈夫」という油断がある年代でもあります。ですが、そんな油断が将来のお肌の状態を左右してしまうこともあるのです!20代のうちからしっかりスキンケアして、将来の美肌を守るためにも、オールインワンゲルを活用してみましょう。
30代ならお肌の曲がり角を立て直すケアを!
10代、20代の頃なら少しくらいの無理はできたお肌も、いよいよ30代になってくると、「お肌の曲がり角」を実感し始めます。少しずつお肌のお悩みも増えてきてしまう年代ですので、しっかりケアしていきたいですね。そんな時にも、お肌の曲がり角を立て直すのに役立ってくれるのがオールインワンゲルなのです。
40代でもオールインワンゲル活用してツヤ肌キープ!
40代というと、そろそろ当たりまえのようにお肌にお悩みが出てくる時期です。ですが現代の女性は、アラフォーと言われる年代になっても、驚きの美しさをキープしている方が少なくありませんね。そんなお肌をキープするためには、毎日コツコツ、努力を積み重ねていくことが大切です。そこで活躍してくれるのが、オールインワンゲルなのです。